腰痛改善には美姿勢が大事!

腰痛に悩まされていませんか?

腰痛の方は特に腰周りが不安定な状態になっています

不安定な状態だと姿勢を崩してバランスをとろうとします

それによって猫背や反り腰などが生まれてしまっています

では、不安定な状態とはどんな状態なのか?


まずはチェックしてみましょう!

●手をバンザイのように上げてみましょう

その際、一緒に腰を反っていませんか?


●前屈をしてみましょう

腰から折れるように身体を前に倒していませんか?

腰が丸まらずまっすぐな状態かもしれません


不安定な状態だと【代償】といって代わりに頑張って動いてしまいます

いろんな動きで腰が一緒に動いてしまう
     ↓
そうすると常に腰に負担が掛かる
     ↓
それによって腰痛になってしまう


腰の周りは内臓や脂肪など柔らかいものが多くあります

肋骨や骨盤のように骨で囲われていない場所になるのでとても不安定です

日常生活で動きますので安定がさせることが重要です

安定させるために必要な筋肉があります

インナーユニットと呼ばれるお腹の筋肉です

お腹の筋肉というと表面の割れる筋肉が思い浮かぶかもしれません

インナーユニットはお腹の深層の4つの筋肉を指します

その1つに図のようにコルセットのようにお腹まわりにある筋肉があります

ちなみに腹横筋といいます

インナーユニットを正しく鍛えると腰まわりが安定します

姿勢の崩れから起こっている腰痛であれば腰への負担が軽減することで腰痛改善の効果が得られます

美姿勢や美脚を得るためにもインナーユニットをしっかりと働かせることは重要になります

インナーユニットは姿勢を整えるためにはもちろん必要ですが

・下腹のポッコリを解消したい方

・くびれを手に入れたい方

・産後の骨盤を締めたいという方

などにも必要になっていきます


インナーユニットをしっかりと鍛えて腰痛を予防・改善し

美しいスタイルも手に入れましょう!