背骨がしっかり動きますか?

姿勢は何度もお伝えさせていただきたいくらい大事なんです

 

あなたの姿勢はどのタイプ?
腰痛改善に美姿勢が大事

 

姿勢の崩れは見た目も良くなく、肩こりや腰痛などの原因にもなっていたりします

姿勢を整えるうえで大事な要素はいくつもありますが、今回は背骨についてです

通常背骨はS字を描いていると言われますね

キレイなS字を描けている方は周りにいらっしゃいますか?

多くの方が丸くなってしまっているのではないでしょうか?


ご自身で背骨の動きをチェックしてみましょう!

前屈などでも確認できますが自身で確認するために骨を触ってみましょう

右のイラストの胸椎という部分のゴジラの背中のように尖った部分を触ってみましょう

だいたい鎖骨の高さぐらいのところで大丈夫です
 
そのあたりの尖った部分を指で2,3カ所触れたまま首を上下にゆっくり動かしてみてください

下を見るように、天井を見るように

その時に骨が動いているでしょうか?

下を見るととがった部分の間隔が広がり、天井を見ると間隔が狭くなります

下を向くときはわかったけど、天井を向くときはさっぱり分からなかったかもしれないです


実は頭・首を動かすときは胸椎と呼ばれる骨から動き出すんです

動いている感じが分からなかったという方は、普段首の付け根から動いていることになります

首こりや肩こり、そして偏頭痛はないですか?

何気なくやっている動作が実は不調を生んでいたりします

背中が動かないことで猫背になり胸元が落ち込み背中がたるんでしまう

デスクワークという方は要注意です!

しっかり姿勢を整えて、スタイルも不調も改善していきましょう