2013年

5月

22日

くびれを創るにはまず姿勢から!

徐々に暖かくなると薄着になり、身体のラインが気になりだしますよね

 

特にお腹は出すわけではなくても気になる部位の1つにあげられます

 

お腹の筋肉を鍛えることも大事になります

 

ですが、姿勢の崩れがある場合、姿勢改善を並行して行っていくことをおススメします

理由は上のイラストの通りです

 

姿勢が崩れることでお腹がたるんでしまったり、出てしまったりします

 

姿勢のタイプによっても変わります

 

あなたの姿勢はどのタイプ?

 

姿勢が崩れると・・・

  • 腰が反ってしまうことで腰痛が引き起こされてしまう
  • 鎖骨が見えなくなってしまう
  • 背中がたるんでくる
  • 臓器の働きが悪くなる     など

 

イラストにはないですが、バランスを取るために頭の位置が前に移動するため、

首こりや肩こり、偏頭痛まで引き起こされることも

 

また、姿勢の崩れは脚のラインにも関わり、内股になってしまったり、

X脚やO脚といった歪み、下半身のたるみなどにも繋がっていきます

 

美しい姿勢を手に入れて、引き締まった身体を手に入れましょう!